NEEDROP

直接 深く 届く NEEDROP

届かなければ意味がない。
精密部品メーカーが生み出した先進ケアで
高分子ヒアルロン酸をダイレクトに角層最深部へ。

brand concept 未来の肌に投資する

最近、感じるようになった肌のサイン
年齢とともに起こる変化は
誰しもが経験するもの
だけどベストな自分でいたい
エイジングケアの入り口に立つすべての肌へ
今を変える、未来をもっと輝かせる

未来の肌に投資する
未来の肌に投資する
未来の肌に投資する

about

乾燥による小ジワ・ハリ不足・くすみ・クマが気になる目元に貼る
美容成分を角層最深部にダイレクトに届けるマイクロニードルパッチ「NEEDROP」

view more

目元の印象を変える
新感覚のうるおい体験

塗るだけでは届けられなかった
高分子ヒアルロン酸を、
マイクロニードルにして直接注入。

「貼る」+「マッサージ」で
温め、ほぐして巡らせる

微細なマイクロニードルが
肌をほぐしながら押し広げ、
角層最深部まで到達。

独自の円錐台形ニードルを可能にしたのは、NISSHAの高精密成形技術。高密度設計により高濃度処方を実現。

精密部品メーカーの超微細成形技術による
高密度美容液ニードル

独自の円錐台形ニードルを可能にしたのは、
NISSHAの超微細成形技術。
高密度設計により高濃度処方を実現。

product banner
product banner

product

年齢とともに目元の印象が変わってきた・・・
それは、うるおいを蓄える力が不足しているサイン。
保水効果に優れる高分子ヒアルロン酸を 角層最深部に届けるNEEDROPで、うるおい肌続く。

view more
NEEDROP

未来型マイクロニードルパッチ ニードロップ NEEDROP1包(2枚入り)×4

マイクロニードルにすることで、
目元のエイジングケア*¹に着目した美容成分を
ダイレクトに角層の奥深く*²、まで届けます

※1 うるおいを与えハリ・弾力感のある肌に整える ※2 角層まで

specification

  • 01 ingredient

    ingredient

    目元ケアを考えた厳選成分

  • 02 shape

    shape

    パフォーマンス重視の独自設計

  • 03 needle

    needle

    高密度設計でこだわりの針本数

how to use

01 06

洗面後、いつもお使い化粧水で肌を整えます。

  • いつもより、化粧水をたっぷり使い、たくさんの水分を含んだ肌に使用すると効果的です。
  • パッチが密着しにくくなるため、乳液、クリーム、美容液などの油分の多い化粧品はお控えください。
    パッチを貼った後に、ご使用ください。
夜(入浴後など)、洗顔していつもお使いの化粧品で肌を整えます。
02 06

固いプレートの切込み部分から小さいプレートをつかみ、
大きいプレートをゆっくり、はがしてください。

  • 乾いた手でご使用ください。
  • プレートにニードル部分のシートが残ってしまった場合は、
    一度プレートに戻し、軽く押さえてから再度、
    ゆっくりと剥がしてください。
保護プレートからゆっくりシートを剥がして、空気が入らないように丁寧に肌に密着させます。
03 06

空気が入らないように丁寧に肌に密着させます。

貼り直すと、肌に密着させる粘着シートの粘性が低下するため、
貼る位置を鏡で確認しながら貼ってください。

シートの上から、皮膚に対して垂直方向にやさしく指で押さえます。
04 06

シートの上から、皮膚に対して垂直方向にやさしく指の腹で押さえます。

  • 目尻から目頭に向かって軽く押さえることで、
    マッサージ効果で血行促進できます。
  • シートを貼った部分を避け、いつもの化粧品を塗布してください。
シートを貼付したまま就寝。翌朝シートをゆっくり剥がしてやさしく洗顔します。
05 06

シートを塗布したまま就寝してください。
一晩かけてニードルが角層最深部のすみずみまで浸透します。

シートを貼付したまま就寝。翌朝シートをゆっくり剥がしてやさしく洗顔します。
06 06

翌朝シートをゆっくり剥がし、洗顔します。

マイクロニードルパッチはヒアルロン酸と美容成分でできた土台の上に針(ニードル)がついているため、この土台が溶け残ることがあります。針(ニードル)部分は角層に浸透しているのでご安心ください。溶け残った土台は、水やぬるま湯で洗い流すか、手で塗り込んでください。

シートを貼付したまま就寝。翌朝シートをゆっくり剥がしてやさしく洗顔します。

ご購入はこちら

online shop
ゆらぎやすい梅雨の時期の肌、梅雨シーズンに起きやすい肌トラブルとスキンケアによる改善方法
page top